2015年 7月

結果

日本選手権が終わり、、 今回帯同した110Hの能登谷選手は4位入賞で、過去最高記録でした。 まわりの人たちからは、、 残念だったね、、っという言葉が多かったようだ。。 ...