冥福を祈る

昨日、親戚の叔母が亡くなった。

94歳と言う大往生であったがやはり寂しいものである。

戦後満州から引き揚げてきて、我が家の物置に住み、助産婦だった叔母は近所の出産を取り上げた。

叔母に取り上げあられた人がどれくらいいるのだろうか、、?数えきれない人を取り上げたであろう。

そんな叔母は、この仕事をしている私のよき理解者でもあった。

貴方はいつも頑張っていると言って、応援もしてくれていた。

年に数回は実家に来て下さり、、

いつもいっぱい飲んで帰られた、

昨年の暮れもいつののように来られたのに、、

 

この人がいたから、、

今ここに存在している人がかなりいると思う、、

 

感謝して見送ろう!!

スポーツトレーナーが施術する整体院太極治療院
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事